採用されやすい事務のアルバイト面接での5つのコツ!【はじめての人編】

採用されやすい事務のアルバイト面接での5つのコツ!【はじめての人編】

事務のアルバイトってとっても魅力的ですよね!でも学生の間での知名度は低いのではないのでしょうか?実は人手が足りずそんな学生の事務アルバイトを募集している事務所さんはたくさん存在します。そんな事務所さんはこちらでエントリーすればヒュープロがすぐ紹介できますが、今回の記事ではいざ紹介してもらった事務所での面接に関してのコツをまとめています。貴重な事務のアルバイト、絶対採用!されたいですもんね🙂

1.初期印象を良くする

初期印象を良くするために面接でははきはきと声を出すようにしましょう。特に指定がない限り就活用のスーツである必要はありませんが、清潔感のある落ち着いたビジネスシーンにふさわしい服を選びましょう。髪型も同じです。

2.質問には迷わず答える

理想は予測される質問のリストを作り、それに対しての答えを考えてくることです。そこまで時間が取れない場合も家で軽く面接のシュミレーションをするなどして、質問されるという状態に慣れておきましょう。

質問には簡潔に答えましょう。理由からではなく結論から話し始めることが重要です。相手の反応を見ながらどんどんと意見を述べていきましょう。しかし長すぎるのは厳禁なので、あくまでわかりやすく、簡潔にまとめましょう。

面接官は質問の答えではなく、その答えを選んだ理由についてきちんと自分の意見を述べられるかについて見ています。想定外の質問が来ても驚いたり焦ったりせず、落ち着いて対応をしましょう。自分を良く見せようと下手に見栄を張ったり嘘をついたりだけはしないようにしましょうね。

3.事務の仕事を選んだ理由を明確にする

学生にはたくさんのアルバイト先があります。その沢山の選択肢の中からなぜ事務のアルバイトを受けたいのか理由を明確にして面接官に伝えましょう。自分が事務スタッフに向いているというアピールも欠かせません。例えばパワーポイントやエクセルを使いこなせることなど少しでも事務仕事に貢献できそうなスキルは積極的に伝えましょう。他の人との協調性があるという人も積極的に採用されるので、コミュニケーションスキルは常に磨いておきましょう。

4.面接先の下調べをする

当たり前ですが、ただ仕事の条件が良かったから働きたいという人よりも、なぜここで働きたいのかをしっかりと答えられる人のほうが採用されやすいです。下調べをしてその事務所や会社の雰囲気を知っておきましょう。面接でのアピールの仕方が少し変わって来るはずです。

5.面接官の時間を尊重する

面接官は働いている時間を削って採用面接をします。数々の業務をこなさなければならない中で、面接のために時間を取ってくれたことに感謝をしましょう。へりくだる必要はありませんが、相手の時間を尊重する姿勢を見せることで、気遣いのできる人だという印象を残すことができます。

いかがでしたか?以上が事務のアルバイトで絶対に受かるための5つのコツです。学生の事務のアルバイトを募集している事務所探しは下からからどうぞ!ヒュープロが無料でご紹介します。

【ヒュープロにエントリーして働ける事務所を探す】

関連記事

【上級者編:事務のお仕事面接のための5つのコツ!】