弁護士法人アドバンス

事務所詳細

弁護士法人アドバンス

弁護士・企業法務

代表情報

五十部 紀英

五十部 紀英

プロフィール
①経歴
2007年 最高裁判所司法研修所入所(61期)
2008年 都内法律事務所入所
2009年~中央大学法科大学院実務講師
2012年 中地・五十部法律事務所設立
2014年9月 弁護士法人アドバンスとして法人化
2015年9月 埼玉事務所を開設
2016年9月 福岡事務所を開設
2017年9月 税理士法人 ADVANCE TACを設立
2018年3月 行政書士法人 ADVANCE ASCを設立
2018年3月 札幌事務所を開設
2018年11月 名古屋事務所・大阪事務所を開設
2018年12月 仙台事務所を開設

②紹介文
弁護士法人アドバンス代表弁護士。税理士・行政書士・社労士の資格も併せ持つ。日本プロ野球選手会公認代理人、日本サッカー協会(JFA)登録仲介人、スポーツ法政策研究会会員、(株)アドバンススポーツマネジメント
代表取締役、日本マンション学会会員など幅広い分野で活躍している。テレビ・ラジオなど出演多数。 最高裁判所平成24年10月9日第二小法廷決定
(成年後見人による横領と親族相盗例) 弁護人。第一東京弁護士会所属。

趣味はゴルフと映画鑑賞、野球観戦
コメント
一緒に元気な事務所を作り上げましょう!
アピールポイント
若手を育てることに力を入れている事務所です!雰囲気が明るく、みんないきいきとしています。お客様と真剣に向き合い、人と人のつながりを大切に、仕事にまじめに、楽しく取り組む事務所です!

事務所概要

会社名 弁護士法人アドバンス
所在 東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館10F
最寄駅 [ JR山手線・京浜東北線、 東京メトロ 有楽町線  ] 有楽町駅 
代表者 五十部 紀英
設立 2012年(2014年9月法人化)
士業形態・専門分野 (2)士業形態・専門分野
[ 法人のお客様向け ]
顧問弁護士/債権回収/法人破産・事業再生/契約書作成・チェック/社外監査役・取締役/任意売却/土地・建物明渡等の不動産案件/先端法務(知的財産、スポーツ・エンターテインメント、フランチャイズ)/ベンチャー法務(スタートアップ、IT、IPO)/事業承継/M&A/労働相談/海外進出支援/国際取引/不動産・法人登記/医道審議会/外国人労働者のビザ申請/原子力損害賠償など

[ 個人のお客様向け ]
交通事故/B型肝炎給付金請求/遺産相続/離婚問題/刑事弁護・少年事件/
債務整理(破産、民事再生、任意整理、過払金回収)/労働問題/消費者被害など
社員数 90名
URL http://advance-lpc.jp/

募集要項

どんな事務所か 弁護士法人アドバンスは、法人向け企業法務や個人向けサービスを手掛ける総合法律事務所です。
札幌・仙台・埼玉・東京・名古屋・大阪・福岡の7拠点に事務所を構え、全国規模でのご相談に対応しております。
また、税理士法人・行政書士法人・社労士法人のグループ法人を有しており、
ワンストップでのリーガルサービスをご提供できる士業の総合リーガルグループを目指しております。

「すべての人に、質の高く分かりやすい法律サービスと満足を」を理念として掲げ、
事務所名の由来であるADVANCE(=法律の一歩先へ)を見据え、次世代型の法律事務所を目指しています。
募集タイプ 〇一般学生
〇受験希望者(司法試験・予備試験・ロースクール)
〇受験生(同上)
〇受験合格者(同上)
求めている人物像 〇基本的なPCスキル(Excel・Word)
〇個人法人を問わず、クライアントが抱える課題に対し、クライアントの側に立って向き合える方
〇常に客観的視野に立ち冷静さを失わない方
〇法律知識、社会情勢等に関し自己研鑽を怠らない方
〇クライアントと同等以上の熱意、あらゆる事柄に対する好奇心を持った方
〇丁寧なコミュニケーションをとれる方
〇協調性のある方
歓迎するスキル 法科大学院生・修了生は優遇
お願いしたい仕事 〇ご相談者・ご依頼者(法人・個人)からのお問い合わせ対応(電話・来客応対)
〇ご相談内容のヒアリング
〇リーガルリサーチ(判例調査が中心)
〇書類の作成・整理・ファイリング・発送/郵送対応
〇データの入力・集計・チェック
〇裁判所・官公署などへの書類提出やお遣い
〇弁護士の支援業務(スケジュール調整や期日管理)
雇用条件 週3日以上、1日5時間以上出勤できる方
給与・その他待遇 時給:1,000円~

〇交通費支給(上限3万円まで/月)
〇時間外手当は1分単位で支給支給
〇法律相談無料、弁護士報酬割引あり
勤務時間 9:00~21:00の間 シフト制
休日・休暇 〇年次有給休暇
〇夏季休暇
〇年末年始休暇
エントリーする