スタートアップに不可欠な要素

スタートアップに不可欠な要素

スタートアップとはごく短期間のうちにイノベーションを起こしてがっつりと利益を得るよう設定された完全に新しいビジネスプラン。スタートアップには新しくて小規模な企業というイメージがありますが、実際のところスタートアップの最小単位とは何でしょう。

多くの人はそれは新しい製品やサービスの開発者デザイナー、そしてそれをビジネスとして成長させる人という三人の人物に絞られるといいます。今回の記事ではそれぞれの人物の役割についてまとめています。

イノベーションとは…技術革新、新しい発想やとらえ方からサービスやプロダクトを開発すること

ハッカー(開発者)

ハッカーとはイノベーションによって生み出された製品やサービスの開発改善を行う人です。スタートアップはハッカーが開発したプロダクトに価値を持たせて市場を開発していくので、ハッカーがいないと何も始まりません。最重要な存在であるかもしれません。

デザイナー

デザイナーとはハッカーが開発したプロダクトを実際に人に使ってもらえる形にする人です。とても優秀なプロダクトでも見た目や使い心地が悪ければ広まることはありません。デザイナーが開発されたプロダクトをいかに一般の人から見て魅力的な形に仕上げられるかというのはとても重要な課題です。

ハスラー(ビジネスにする人)

ハスラーとはハッカーが開発し、デザイナーが一般に使いやすい状態にしたプロダクトを世に広めて事業にする人です。協力してくれる人物がいないか常に人間関係を広めるために奔走します。人々にプロダクトの価値を伝え、ビジネスとして成り立たせるのです。ハスラーが行動しない限り、せっかく開発したプロダクトが世に出回ることはありません。コミュニケーション能力の高い優秀な人物が求められます。

 

いかがでしたか?いつかスタートアップがしたいと思っているあなた、自分がどこのポディションの人間なのかしっかり把握したうえでまずは理想のチーム作りを始めましょう。